忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
01 2017/02 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 03

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 02/25/11:35

芸術の秋-佐藤卓氏編-


秋といえば芸術!
という訳で、すっかりミーハーなノリで、
東京芸術学舎の大学生になった私。

先々週には、第一回目の受講をして参りました。
講師はアートディレクターとして第一線で活躍されている、
佐藤卓さん。

有名なアートワークといえば、
“ロッテクールミントガム”
“キシリトールガム”
“おいしい牛乳”

どれもこれも目にした事があるメジャーな商品ですね。

特に面白かったのが、“ゼナ”のパッケージにまつわる逸話。
業界内では有名なお話らしいのですが、
ゼナを作っている某製薬会社の偉い人が、
アイルトンセナが大好きで、
「商品名はセナ」にしよう。
だとか、「フォーミュラ感溢れるパッケージにしたい」だとか、
我がまま(?)な要求から生まれたネーミングらしく。

そういう我がままを内包しながら、
上手い方向に誘導していけるアートでレクション。
その手法は凄いなあと思いました。

一番印象に残った言葉は、
「付加価値をつける」という言葉や行為は、実は良く無い、という事。
つまり、“付加”しないと“価値”が出ない商品はダメだって事。

成る程ね。
良く考えると当たり前の事なんだけれど、
ともするとやってしまいがちな落とし穴だと思いました。

次回は来週の講義。
楽しみだなあ。

さて、今日は星の手帖社創立50周年パーティ。
阿部編集長や藤井旭さん、村山先生やオビ先生。
久しぶりにお会いできるのでうきうきです。
おめかししなくては。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)