忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/27/03:42

東北に星を捧ぐ



このブログを、なんと去年から放置していました!
それでも、また見てくれている人も居るのかしら。

あれから私は転職したり、本当に色んな事がありました。

そして、大地震。
福島の両親も未だに原発の脅威に晒され、
東北の多くの友人、
そして、多くの人達が、涙し、そして春を迎えたのだと思います。

自分は腕力もお金も無いので、一体何をしたらいいのか悩み続けました。
東北のみんなが、本当に本当に辛く長い夜を幾日も越えていると言うのに…。

そんな中、プラネタリウムBARの白石さんが、
チャリティーイベントをやろうという話を持ちかけて下さり、
先週日曜日のチャリティーイベントが実現しました。
結果から言うと、本当に大成功!

知らない方がたくさん集まってくれて、胸が熱くなりました。

PALLADIUM、平安ノ秋ちゃん、WADAKEさんのDJプレイは最高で、
宇宙空間の中にぽーんと放り込まれた様な浮遊感があって、
お客さんもゲストも全員、黙りこくって星の海を眺めてしまいました。
全員があんなに無言で集中している DJイベントは生まれて初めてw
もう一時間位やっていたら、全員解脱してしまったに違いありません。

ユウサミイさんの歌声。
今回はマイクを使わずに珍しい生声でのライブ。
しかも真っ暗の中、しんしんとサミイさんの歌が響き渡る。
琴線に触れる歌声、というのはこういうものなのだなあと、
またしても無言で、静かに音楽と星屑の流れに身をゆだねてしまいました。
サミイさんのシルエット越しのプラネタリウムが目映かった!

そしてスターライトコーポレーションの大沼さん。
被災地に車を走らせ、物資を届けて下さった、
素晴らしくアグレッシブな社長さんなのですが、
大沼さんが岩手で撮影してきた映像を、みんなで拝見しました。
瓦礫の山の映像が延々と流れる中、思わず声を出して泣いてしまう人もいて、
静かな祈りと痛みの時間の共有。私も号泣。

最後のチャリティーオークションでは、
私は星景写真家武井伸吾さんの写真集を出品、
武井さんは、サインを入れて下さった上に、
ポストカードをたくさん出品して下さって有り難かったです。
そして谷藤さんがSUPER STARを出品。
大嶋さんが、ナイキのシューズと革製カバンを出品して下さいました。

大勢の人の惜しみない協力があって、なんと義援金は20万円越え!

岩手県の山田町に住んでいる、父親の友人に電話をしたら、
本当に喜んで下さって、嬉しい気持ちになりました。

もの凄い大金ではないのだけれど、
東京で集めたみんなの小さな気持ちが束になって、
岩手まで届きます様に。

義援金と一緒に、会場の感動、祈り、涙、空気、星空、温もり、
それらもパッケージして東北に贈れたらいいのになあ……、
そんなイベントでした。

深謝です。東北人として、日本人として。
そしてどうか、まだ被災地で苦しんでいるみなさんに、
少しずつでも良いから、笑顔が舞い戻ります様に。
祈ります。


私の友人で、ご協力下さった皆さん。
私財をなげうって下さって!ご協力に涙がちょちょぎれます。
この他にもたくさんの方々のご協力がありました。


後日プラネタリウムBAR、後日HPに義援金寄付報告が出る予定です。
http://www.planetarium-bar.com/

平安ノ秋ちゃんのブログ(当日の告知あり)
http://aki.palla-dium.com/

ユウサミイさんのブログ(当日の報告あり)
http://blog.livedoor.jp/yusammy/archives/51737040.html

スターライトコーポレーション
大沼さんのブログ(当日の報告あり)
http://blogs.yahoo.co.jp/solunarneo/archive/2011/05/15

武井伸吾さんオフィシャル
http://takeishingo.com/

谷藤さんスーパースターのサイト
http://www.now21.com/superstar/

大嶋さんデザイン事務所のサイト
http://www.ojxoj.com/



PR

月夜見の宮


先月、母のバースディプレゼントに、伊勢旅行をプレゼント。
伊勢参りにはかねがね行きたいと思っていたのですが、「うまし国」と神様が長らくお住まいになっている伊勢は、本当に素晴らしい所でした。

神社の広大な敷地、厳かな空気、透明な五十鈴川。

歩いているだけで、身も心も清らかになりました。

宿もまた素晴らしくて。
書ききれないので、詳細は後日に。

写真は、宿『斎王の宮』にて。枕元に、頂いてきたばかりのお札を並べて早速の御利益を有り難く感じながら。

『月夜見宮』は外宮から少し歩いた所にある別宮ですが、密かに佇むこの神社のネーミングには一目惚れ。なんだか一番身近に感じたお宮さんでした。

お札も迷わずゲットです。



芸術の秋-佐藤卓氏編-


秋といえば芸術!
という訳で、すっかりミーハーなノリで、
東京芸術学舎の大学生になった私。

先々週には、第一回目の受講をして参りました。
講師はアートディレクターとして第一線で活躍されている、
佐藤卓さん。

有名なアートワークといえば、
“ロッテクールミントガム”
“キシリトールガム”
“おいしい牛乳”

どれもこれも目にした事があるメジャーな商品ですね。

特に面白かったのが、“ゼナ”のパッケージにまつわる逸話。
業界内では有名なお話らしいのですが、
ゼナを作っている某製薬会社の偉い人が、
アイルトンセナが大好きで、
「商品名はセナ」にしよう。
だとか、「フォーミュラ感溢れるパッケージにしたい」だとか、
我がまま(?)な要求から生まれたネーミングらしく。

そういう我がままを内包しながら、
上手い方向に誘導していけるアートでレクション。
その手法は凄いなあと思いました。

一番印象に残った言葉は、
「付加価値をつける」という言葉や行為は、実は良く無い、という事。
つまり、“付加”しないと“価値”が出ない商品はダメだって事。

成る程ね。
良く考えると当たり前の事なんだけれど、
ともするとやってしまいがちな落とし穴だと思いました。

次回は来週の講義。
楽しみだなあ。

さて、今日は星の手帖社創立50周年パーティ。
阿部編集長や藤井旭さん、村山先生やオビ先生。
久しぶりにお会いできるのでうきうきです。
おめかししなくては。

お爺さんの望遠鏡




先日、スターライトコーポレーション
(望遠鏡をバリバリ販売している大沼社長の会社)を訪問したら…。

おや?
これは見たことも無い質感の望遠鏡!

表面は光沢が無くって、
昔どこかで見たカメラのボディ部分の様な不思議なぬめり感。

隣には、白髪のご老人がニコニコと座っていらっしゃいました。

聞くと、なんと、
86年前の望遠鏡だとの事。

興奮して思わず、望遠鏡を逆から覗いてしまいましたが、
レンズ付近も、クラシックなカーヴを描いていて、
“貴婦人”といった感がありました。

日中だったので、試しに遠くの鉄塔を眺めてみましたら、
これがまた、86歳とは思えない見え味!

そして、何よりも私の心を和ませたのは、
そばにいらっしゃったご老人が、
「今でも毎日現役です。」
といって、望遠鏡を大事に使っておられた所。

あちこちボロボロの体でしたが、
なんだか、“良い生き方をしている”望遠鏡なんだなあ、と、
思いました。

羨ましいなあ。

芸術の秋到来。


秋といえば、食欲。スポーツ。
お月様。そして芸術!

今更ながら芸術校の学生にリターンズしようかと思い立ち。

私の母校である、東北芸術工科大学と、
京都造形芸術大学がプロデュースする
“東京芸術学舎”が10月からオープンするらしい、
という訳で、早速申し込みをして参りました。

芸術大学卒業のOBや一般社会人を狙った講座なのですが、
これがなかなか、興味をそそられる内容。

私がどの講座を受講するのかはまだ内緒ですが、
秋に何をしようかなあ…とお悩みの方、
大人になってからの芸術体験、
そして学生体験などは如何でしょうか。

http://gakusha.jp/





   NEXT >>>
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)