忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
02 2017/03 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 04

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 03/26/18:12

渓谷と夏と


体調を崩したりなんだりで、
ここのところ不調が続いていましたが、
なんとか復活してきました。

あまり気にはしていなかったものの、
今年は本厄か後厄だった様で、
どうも確かに、そんな半年でした。

厄払いも兼ねて、行ってきたのが西沢渓谷。
秩父多摩甲斐国立公園という、埼玉、山梨、長野三県にまたがる、
大自然をトレッキング。

気軽な気持ちで出向いたものの、
普段アウトドアには全く触らない私には、
大変ハードな山登りとなりました。

行きはかなり険しくって、景色を楽しむどころではありませんでしたが、
帰りは比較的らくちんなコースで、
体に染みこむ、グリーンの清々しい香り、
苔むした岩肌のなめらかさ、
滝から吹き込む、天然のクーラー。

都内では絶対に味わえない、森の生命力と、
そして包容力に、うっとりとしました。

また元気がなくなったら、
大地に元気をわけてもらう事にします。

渓谷で食べた素麺は絶品でした。




PR

千秋楽の春麗ら


暫く大人しく生活をしていたら、
お陰様で病気もすっかり良くなってきました。

食べれる様になると、
食べ物を美味しく食べれる行為自体に、
愛やら感謝やらを、改めて感じます。

心配して下さった皆様にも愛と感謝。

病気中に遅れてしまった仕事もあったのですが、
まず、気遣いの声をかけて下さった社長には頭が下がるばかりです。

さて、
数日前、東銀座を歩いていたら、
とうとう歌舞伎座も千秋楽なのですね。

歌舞伎座に入った事もなければ、
歌舞伎も見たこともないのですが、
それでも、あの界隈は私の散策ポイントだったので、
ランドマークが一つ減る事には、なんだか寂しさを感じます。

しかし、終わりはまた新しい時代の始まりでもある。

今日は、春麗らのお散歩日和だったので、
お買い物がてら、桜の散った川縁を歩いていると、
遠くにずいぶんと大きく育った、スカイツリーが見えました。

この塔は、新しい時代のランドマークになるのだなあ。

私も、刷新して頑張らなければならないなあと、
襟を正しながら、
しかし、暖かい日よりに、
目を細めて、猫の気持ちを味わうのでした。

おかえり、桜。


体調は残念ながら相変わらずですが、
春が深まってくるのを感じるにつけ、気持ちは穏やかに。

先日は、免許の更新のついでに、
天気が良かったので木場公園までお散歩に行きました。

桜は五分咲きといった所でしたが、
おそらく今日、明日くらいには丁度見頃なのではないでしょうか。
青空に、桜の花びらが透けて本当に綺麗でした。

花の中で一番好きなのは、やはり桜かもしれません。
毎年こうやって、同じ時期に咲く花を見ていると、
愛おしさすら湧いてきます。

つかの間の逢瀬だからでしょうか。


桜の向こう側には、スカイツリーが東京タワーを抜き、
ますます伸びる姿を発見。

来年桜が帰ってくる頃には、
第二東京タワーが向こう側に堂々と建っているのだろうなあ。

なんて、感慨に浸っている内に、
明日は私のバースディ。

良い記念日になります様に。




去年、たしかバレンタインの頃に、
リンツのチョコといっしょにオマケでもらった、
兎のぬいぐるみ。

最初は、日本人離れした顔立ちに、
どうして良いか解らなくなった私でしたが、
触ってみてビックリ!

これは…かつて無い触り心地……。

以来、彼の虜になった私は、
毎晩、添い寝してもらう事にしています。

兎のフクさんは、
皆既日食の旅行にも、
カートピアの旅行にも勿論連れて行き、
地方、地方でひそかに人気者に。

フクさん、次はどこに行こうか。


2010

皆様、新年明けましておめでとう御座います!


福島は、昨日から深々と雪が降り積もり、元旦は白銀のスタートとなりました。


玄関からでると、キュッキュッとするサンダルの下の雪の感触が懐かしく嬉しい。上質の雪を元旦から楽しめるなんて、北国ならではの贅沢な新年です。


部屋の中でも吐く息も白い位、寒いですけれどね。


皆様にとっても、素敵な一年になります様に!





美星-miho-

〓携帯ブログ
http://mihoshis.blog.shinobi.jp/



新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)