忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
03 2017/04 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/23/18:49

進化までの航路は

かなり前の話になりますが、国立科学博物館に『ダーウィン展』を見に行きました。

国立科学博物館はリニューアルしてから何度か足を運びましたが、近年の企画展はかなりユニーク。

今回は進化論の、あのダーウィンです。

展示スペースはかなりデザインされていて、パネルのレイアウトにデザイナーの遊び心を随所に感じさせる楽しい出来。

カエルや爬虫類をモチーフにしたモノグラム柄には、敢えて死語を使いたい。胸キュン。

ダーウィンの進化を探る大航海を地図で追う展示がありました。ダーウィンの心情も随所に綴られていて、航路の最後の方はかなりのホームシックにかかっていた様子。

生命の樹の原画も飾られていて、マクロや精神的な部分から進化を眺めみる良い機会となりました。
PR

アクア説

最近「アクア説」というのに軽くハマってます。
人間は太古、水中で暮らしていたというユニークな説。水泳部OBの僕にとっては聞き捨てならない話なのです(?)。
ダーウィンの説には真っ向から対抗しているみたい。ダーウィンも評価が分かれる人だけど、証拠の化石でも出たらおもしろいのに、と思うこのごろ。

  • 2008年06月07日土
  • Starlight中村
  • 編集

人魚姫

アクア説!?それは初めて聞きましたが、面白いですね。
所謂、原始人の姿で泳いでいたのでしょうか?指の間に水掻きがあったり…。
カッパや人魚姫の伝承が、それに絡んでいたりして。
そういえば、ヒトも胎児の頃はエラを持つ魚みたいな形態の頃もあるし、何か進化の過程を早送りで模倣してるんだろうか。
自分のルーツを探るのは楽しいですね。

  • 2008年06月09日月
  • 美星
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)