忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/20/14:31

上質な夜



最近、英会話に通っているのでよく銀座を散歩します。

先日、サシェをお店に探しに行ったら、カフェのフリーチケットを貰ったので一人afternoon Tea 。
向かったのは「ティサネリア銀座」という、路地にひっそり佇むカフェ。

ハーブとオーガニックをテーマにしたこのお店。調度品も格調高くて、ドアをくぐる時に思わず背筋がのびる。

今夜は平日なのもあってか、贅沢にも貸切。テーブルの百合の花と戯れてみたり。

ローズヒップがブレンドされたお茶は、複雑に絡み合うハーブが一週間の私の中の雑味をほぐしてくれた。
添えてあった蜂蜜、これが本当に美味しい。ザラッとした食感は、すぐに溶けて消える。その感覚がまた楽しい。雪の結晶がこんな味だったら良いのに。

久しぶりに心に残るお店でした。

写真はWAKOのディスプレイ。星座を背景に、銀座風なミューズが夜景に溶け込んでいるのがなんとも面白がった。
今、新宿でも星をテーマにしたライトアップイベントがやっているけれど、個人的にはこっちの方が見ていて楽しかった。

忙しかった今週もようやくおしまい。良い週末になりますように。



PR

進化までの航路は

かなり前の話になりますが、国立科学博物館に『ダーウィン展』を見に行きました。

国立科学博物館はリニューアルしてから何度か足を運びましたが、近年の企画展はかなりユニーク。

今回は進化論の、あのダーウィンです。

展示スペースはかなりデザインされていて、パネルのレイアウトにデザイナーの遊び心を随所に感じさせる楽しい出来。

カエルや爬虫類をモチーフにしたモノグラム柄には、敢えて死語を使いたい。胸キュン。

ダーウィンの進化を探る大航海を地図で追う展示がありました。ダーウィンの心情も随所に綴られていて、航路の最後の方はかなりのホームシックにかかっていた様子。

生命の樹の原画も飾られていて、マクロや精神的な部分から進化を眺めみる良い機会となりました。

銀座で猫の様に

以前は全く縁の無かった銀座。
最近何故だか用事が多くて、頻繁に散歩しています。
改めて、銀座を歩いてみると敷居の高く感じていた、疎遠なこの街の良さが、ようやく心に染みてきていて。

先日、東銀座にて、気になるBARがあったので凄く久しぶりに独り、カクテルを楽しむ事に。何気なく隣の紳士とお話をしてみたら、知的財産関係の社長さんでした。
更に、某大手レンズメーカーの方や、モバイル関連の方とも同席。
西東京とはまた違ったジャンルの方々とお話が出来、かなり斬新な夜でした。

しかし、やはり大きな仕事をしている人は楽しいオーラをお持ちです。

待ち合わせは帝国ホテル前だったのに、銀座の場末で韓国料理の会。

生まれて初めて、トイレに行くのに鍵を貰いました。
この鍵がかなりクラシック!

銀座で、アリスになってウサギを追いかけている様な。

猫がこっそり散歩する様な路地が、この街にもあるのだなあ。

ギンザ13

最近、銀座駅の構内がゴルゴ13に占領されています。缶コーヒーの広告の様です。

ゴルゴがあちこちの柱に見え隠れしている時点でかなりハードボイルドなのに、キャッチコピーは更にボディブロ系、いや、狙撃系です。

私のハートを射止めた、ゴルゴのセリフ。

「美味いかだと?愚問だ。」

…普通の会話で、愚問とか言われてみたいものです。

他にも、
「プロの仕事とは、このようなものだ。」
とか、
「舌の上で、ころがしてみるといい。」

などなど、思わずニヤリとしてしまう、久しぶりにヒットな広告でした。銀座に来たら探してみてください。



政治と飲み会

随分前の話に成ってしまいますが、友達が「沖縄料理を皆で囲む会をしましょう」との、楽しい提案をしてくれました。
しかし、この幹事さん。職業が速記だから兎に角忙しそう。

「今、国会会期中なんで、情勢によっては、飲みにいけなくなるかも知れません」

国会に左右される飲み会は、生まれて初めてで、柄にもなく、その時は国会の動向に注目。

何時もは縁の下の力持ちで目立たない速記の動向にも思わず注目。

しかし、国会議事堂が職場だなんて素敵。

結局、政局に乱れなく、沖縄の会も無事開催。この日は、声優さんやら外資系やら聴覚技師さんやらオーナーやら異色な夜でした。
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)