忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/30/00:51

カートピア7月号GET

待ちに待ったカートピア7月号が出たので、
新宿西口のスバルショールームでもらってきちゃいました。

今回は特集ページをもらう事ができて嬉しかったのですが、
取材から原稿の納期までが3日くらいしか無く、
かなりタイトな仕事となりました。

取材地岩手からの新幹線でもカリカリ、
原稿を書いていたくらい、ギリギリ。

ですが、
カメラマンさんやディレクターさんが、
お二人とも楽しんでお付き合いして下さったので、
良い記事になったと思います。

スバル、ステラで巡る星めぐりの旅。

今回、取材に行ったのが、大地震の一週間前…。
7年前に、岩手に取材に行ったときは、
宮澤賢治さんの実弟の清六さんのお葬式の日でした。

何か岩手の取材は、毎回因果を感じますが、
毎回心に刻まれます。

宮澤和樹さんにもお会いする事ができ、
実り多い時間を過ごす事ができました。

今回の記事が、
震災地の岩手のみなさんの、
少しでも元気の元になります様に。

素敵な場所でした。



PR

拝読させていただきました

Cartopia 7月号を私も拝読させていただきました。
2ページのプラネタリウムの紹介だけでも「おおっ~」って興奮していましたが、「星めぐりの旅」も寄稿されていて、楽しみながらどんどんと拝読させていただきました。
私も数年前に友人たちと岩手へ「宮澤 賢治をたずねて」旅をしました。寄稿の1ページに見開きである「めがね橋」は私たちも訪れたので、あの時を思い出して余韻に浸っていました。鉄道が通るまで待っていたことも懐かしく思えました。
そのときは1泊2日でしたので、あまり多くの場所を訪れることができませんでしたが、とても素晴らしい所であることは身体中が感じていました。今一番行きたい場所は岩手ですね。
今度はゆっくりとした旅をしたいものです。

美星さんの寄稿で、とても穏やかな気分になれました。とても急いで書いたような内容ではありませんでしたよ。

行きたいな、岩手へ。

  • 2008年07月04日金
  • Hiro
  • 編集

無題

HIROさん、お久しぶりです!
読んで頂いたのですね。嬉しいです。
岩手への旅は、私も数回目だったので感慨深かったです。
これを読んで、また岩手へ旅して下さる方が増えたら
、嬉しい限り。
身体中が感じる、という表現、
本当にピッタリの素敵な場所でした。

  • 2008年07月07日月
  • 美星- miho -
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)