忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/15/01:48

MoonLight+MoonNight

帰り道、お気に入りの曲を流し聴きしていると、
Ludwig van Beethovenの「月光」が流れた。

おもむろに空を仰ぐと、なんと、
今夜は「十五夜」の満月が煌々と輝いていて。

あたしのi-podの心憎い演出に、
思わず、スミノフを手に入れ、
外のベンチで一人、お月見を決め込む。

そういえば、母は「月光」が好きで、
幼い頃、よく聞かされたっけ。


秋の空気を含んだ風が、
ちいさな「かまいたち」を作って消えていく側では、
虫の声が深々と、青い透明な夜の裾野へと広がり。

耽美、そして、力みなぎる、月あかりの夜。
みなさんにも素敵な、月夜が訪れます様に。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)