忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/27/04:54

攻殻機動隊2.0


そういえば昨年、
攻殻機動隊2.0を観に行きました。

押井守監督の、知る人ぞ知る、日本の誇るアニメーション。
あのマトリックスも、攻殻機動隊の影響を受けている、
“サイバー”な世界観の走りの様な作品。

確か、映画館で見たのは10年前…。
それが、一部リメイクされ、映画館で再上映されるというから、
これは観に行かなければなるまい。


そして、新宿の小さな映画館での10年ぶりの対面。


スクリーンに映し出される映像は、
今見ても遜色の無い、素晴らしいイメージの世界です。
これが、当時、映画館で上映されていただなんて…。

今でこそ、ありふれた表現がちりばめられているものの、
時間軸の流れで考えてみるに、やはりその世界観には圧倒される。

ただ残念だったのは、
リメイクした3DCGが、時代に逆行して良く無かった事…。

これだったら、リメイクせずにそのまま上映した方が良かった様な…。


とはいえ、
“映画館”で攻殻機動隊を観る、という行為に意味があったのです。




PR

GHOST IN THE SHELL

こんばんは。攻殻機動隊は、私も好きなアニメの一つです。
映画館で観たことはありませんが、劇場版「GHOST IN THE SHELL」とTVヴァージョンの「STAND ALONE COMPREX」と「S.A.C 2nd GIG」は全て観ました。あと「INNOCENCE」も。

ちょっと難しいストーリーですが、人物設定をはじめとする細かな設定がしっかりしているので、観ていて興奮してしまいます。
近未来の世界でありながら、人間臭いところを感じるのは押井監督の素晴らしさですね。電脳化とか光学迷彩など、あったら便利なのかな?と思いえる設定も引き付けられる要因なのでしょうね。

まさか、美星さんのブログに攻殻機動隊のことを書くなんて驚きです。
3DCGは退化したのですか・・・。CGに頼りすぎなのかもしれませんね。

以上、トグサ好きのヲタからでした。

  • 2009年01月21日水
  • Hiro
  • 編集

ヲタク

HIROさん。
中学生の頃は、私、いわゆる秋葉系だったんですよw
なので、アニメーションは今でも大好きです。
攻殻機動隊は世界観が非常に深くって、
当時斬新で、ジャパニメーションのバイブルみたいに成っていますよね。
イノセンスは私には少し難解でしたが、
楽しみながら映画館で観ました。

年末に、千年女優の監督が、
新作でもやらないかな…と期待していたのですが、それが無くって、オタク的に残念です。

おっと、マニアックなネタに成ってしまいました。

  • 2009年01月24日土
  • URL
  • 美星- miho -
  • 編集

無題

こんばんは。
美星さんが秋葉系だったとは失礼ながら意外です。ビックリ。
押井監督の作品は難しくつくられていますね。相当な大人向けで。
劇場版パトレイバーもよくわからないまま終わってしまった部分がありますので、何度も観直してやっと少しわかるみたいな感があります。
イノセンスは本当によくわかりません。バトーがかっこいいというのだけはわかりました・・・・。

今も新しい世代(私からすれば)の作品になっていて、ついていけない部分が多いです。エヴァの影響が大きかったのでしょうね。

私的には河森監督の作品を楽しみにしています。
またヲタな内容になってしまいました。すいません。

  • 2009年01月25日日
  • Hiro
  • 編集

アニメーション

大人向けのアニメーションもタイトル数が結構あって、大人に成ってゆく自分としては嬉しいですね。

ちょっと話は逸れますが、
郵便局が「パトレイバー」の切手を出していて、
それが最近のカルチャーショックでした。

それだけ、アニメーションが、
一般的に浸透しているという事なのでしょうか。

思わず2シートも買ってしまいましたが、
窓口で気恥ずかしくなっている自分が、
大人になった事に気がつきました。

  • 2009年01月25日日
  • URL
  • 美星- miho -
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)