忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/30/00:50

星の写真家


今夜は、月に寄り添った惑星達が、
ことさら美しく、夕空に輝いていました。

ロマンチックな空を眺めていると、
様々な物語が、心から飛び立ってゆきます。

そんな美しい空の物語を切り取ったかの様な美しい、星の写真。
カートピアでも、一度写真をお借りしましたが、
武井信吾さんの写真は、叙情的で大好きです。

PC専用サイト↓
心象星景冩眞館

星空の在る、風景写真。
その詩的な世界に、すっかり心奪われてしまいます。

武井さんの写真には、
単なる美しさや、具象的な写真っぽさだけでは無くって、
風の音、空気の温度、草の香り、
星のささやきまで聞こえてくるかの様です。

武井さんのこれからの活躍にも目が離せません。
いつか、詩を描かせていただけたらいいなぁ。

本屋さんで写真集を見つけたら、是非手に取ってみて下さい。



PR

綺麗ですね

武井さんの作品は、とても綺麗で素晴らしいですね。
幻想的でもあり、実写的でもあり、なにか不思議なものを感じます。観ていて吸い込まれるような感覚になりました。

一応カメラを趣味にしている私としては、圧倒されるばかりで、「どうすれば、あのように撮影できるのか」と学びたいです。心が大切なのでしょうが、その心を学びたいです。


話は変わりますが、SUBARUの「Cartopia」の連載、お疲れ様でした。
毎月楽しみにしていただけに、今月で連載が終わることが残念でなりません。また別の企画で美星さんが参加されることを望みます。(メーカーに頼もうかな)
今まではSUBARUファンとしてしか、見ていなかったので美星さんの記事はとても楽しかったです。関係ありませんが、SUBARU仕様の天体望遠鏡には興奮しました。
それくらい毎回楽しんでいました。

これからも美星さんの益々のご活躍を楽しみにしています。
シャンパンで乾杯!

  • 2008年12月03日水
  • Hiro
  • 編集

有り難うございます

HIROさん。何時も有り難うございます。
何度か武井さんとお話をする機会がありましたが、
誰よりも星空を愛する気持ちが伝わって来て、
その情熱がこの様な写真になるのだろうなあ、と、
感じました。

機会があれば、ぜひメーカー様へ、
リクエストお願いいたしますw

スバル仕様の望遠鏡は、
あれも、スターライトコーポレーション、
大沼社長の情熱から仕上がったものです。

やはり、もつべきものは“情熱”ですね。
私も情熱を持って次のステージを、
探してゆきたいと思います。

応援していて下さいね。

  • 2008年12月07日日
  • 美星- miho -
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)