忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/20/14:29

星を観る会in田奈




昨夜は久しぶりに観望会に参加。
望遠鏡を相変わらずバリバリ売っている大沼社長(スターライトコーポレーション)に、
お誘いいただき、電車に乗ってゴトゴトとのんびり向かいました。

毎回参加者数がアップしているという、この星見会。
私は終電もあって、23時くらいまでしか居れなかったのですが、
その時点で、参加者は50名を超えていました。

田んぼのど真ん中に、望遠鏡と車が交互にとめられて、
整然と並んでいる様は、なんだか滑稽な感じでした。

何時か、星空への招待(浄土平)での星祭りの様に、
巨大な星見会になったりして…。

などと、星よりも人が気になってしょうがなかった私でしたが、
しかし、しっかり星も見てきましたよ!

北極星の伴星は、キラキラしていてダイヤモンドの様。

月は黄金色に萌えていて、まばゆい位の輝き。
シャドウの際に見えるクレーターの中の小さいクレーターも、
可愛らしい感じで、しっかり見えました。
月って、見れば見る程、ニキビのなおりかけみたいな肌質で、
ペリッと角質はがしで剥がしたく成る様な衝動にかられます。

木星、筋がきちんと見えました。
衛星もちんまりしていて可愛い。

天王星!
見えたけど、粒でした。
でも見えた!

やはりなんといっても、アルビレオ!
宝石の様に、赤、青よりそって輝く二つの星は、
もう本当に美しい、の一言に尽きる。

夢中になっていたらご飯を食べそびれて、
帰りの電車で廃人の様になっていましたが、
心は満腹な夜でした。

大沼さんに感謝!


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)