忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/26/07:12

福音

エヴァンジェル
デジタルファインアート界で人気上昇中のSHUさんの作品、
“エヴァンジェル”に詩をつけました。

SHUさんの光あふれる色彩のマジックには何時も感銘をうけます。
今回、作品を見ていて感じたのは、太古からの鼓動、
人間の根源、運命の出会い、といったフレーズ。

TWIN RAYというのは、世紀を越えてつながっている、
運命の人(人という姿とは限らない、運命の精神)。

エヴァンジェル“福音”というタイトル。

高村光太郎の妻、智恵子が亡くなる前に、
レモンをがりりと噛んだ、という作品がありましたが。
ふと、そんな、生死の隙間、愛、レモン、
そんな柑橘系の香りが、一瞬、脳裏に浮かび、消える。

生きる、死ぬ、愛する。

人間の根源を、祝福の歌で表現してみました。
SHUさんの素晴らしい絵に乾杯。


今回は、果てしなく爽やかな官能の歌です。





evangel


遂(つい)に出逢えた。君は 魂の半身(Twin Ray)

祝福の Soleil(ソレイユ)

瞬く間に 調和が満ち満ちてゆく

世紀を越えたSynchronicity(シンクロニシティ)

圧倒的な喜びと、DNAを幾重(いくえ)に紡(つむ)ぎ

枸櫞 (シトロン)が ほのかに香る ただ、一刻(いっこく)。

未完の真実が ヴィジョンとなって

今、私(わたくし)たちは、ひとつと成(な)る。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)