忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/26/07:32

下町のクラゲ

クラゲ
下町に、大横川という小さな川が流れています。
江戸時代の埋め立ての時に出来た運河の様です。
しばらく流れたあと、他の運河と合流し、隅田川に流れ込みます。

その大横川。
桜が綺麗だった時期に、
この河川近くの桜並木を散歩していた時の事…。

桜吹雪が舞い落ちて、
川面を桜色に染める光景を眺めていると…。
静かに流れ行く水の中に、なにやら白いものがぷかぷか…。

じーっと目を凝らしてみると、
なんと水クラゲの群れでした。

真水にクラゲが居るとは、まず驚き。
しかも結構な数。


ふわふわダンスを踊りながら、川下に流されるままのクラゲ達。
優雅でもあり、哀れにも見えるその姿を追っていると、
今度はボラの群れが、クラゲをさっと掠めて、
機敏に泳いでいきました。

海に近い川ならではの風景です。

木場公園の川にも、クラゲの姿を見る事ができました。


神秘的でもあり、少し不気味でもあり。
興味深いクラゲ達。


ところで、
クラゲの数え方(単位)は“桶”らしいのですが、
本当でしょうか?

大横川では、最盛期で、
毎分、20桶くらいのクラゲを見る事ができました。


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)