忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
03 2017/04 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 04/27/10:26

日本最古?


三連休の最終日、月島から清澄白河方面をお散歩。


今日の東京は、冬らしい寒い日で、ダウンコートの襟元を引き上げないと、凍えそうな日中でした。


越中島にさしかかると、東京海洋大学のキャンパスが。塀越しに、何隻かの船が見えました。


ふと目を引いたのが、あきらかに天文台と思われる建物。
構内の隅っこにひっそりと立つドームは古ぼけていて、風情たっぷりです。


家に帰って調べてみると、明治三十六年に建設されたものなのだとか。クエッションマーク付きではありますが、現存する日本最古の天文台だとも。


船の位置を知るために必須だった天文学的を、時の学生たちはここで学んだのかもしれませんね。


冷たい空気の中、時間に取り残されたかの様にひっそりと在る天文台。


いつか見学に来てみたいなあ。


PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)