忍者ブログ

海へ還った月をさがして

太陽の軌跡、月の痕跡、そして地球は回る。 美星 - miho -  since - 2007.3.25-
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/27/03:43

twitter



どうもブログの更新速度があがらないので、
思い切ってtwitterをはじめてみました。

mihoshis
↑アカウント名なので、ツイッターをやっている方、
フォローお待ちしております。



PR

へびつかい座


今日は天気が良いので、
部屋でコツコツ仕事に打ち込んでいます。

雨女の私が、ひきこもっているので、
もしかしたら天気がすこぶるいいのかな、
などとも思えます。

快晴の空の下、部屋の中で、
コツコツ、コツコツ、星座早見盤に使う星座線を引く作業です。

これは星の地図にあたる訳ですが、
なんとも地味で果てしない仕事。

仕事量はまさに“星の数”

思うように進みません。

もともと、私の父親がこの仕事をしていたのですが、
まさかそんな仕事を、娘の私がトレースする事になろうとはね。

ブツブツ呟きながら、ふと“へびつかい座”に目がとまる…。


……似てる…。


天空の城ラピュタのロボット兵そっくり!!!


そんなどうでもいい事に、一喜一憂しながら、
コツコツ頑張る事にします。

ちなみにへびつかい座は蠍座の近くにある、
とっても大きな星座です。

思わず合成してしまいました(写真参照)

そんな事より仕事、仕事…。

千秋楽の春麗ら


暫く大人しく生活をしていたら、
お陰様で病気もすっかり良くなってきました。

食べれる様になると、
食べ物を美味しく食べれる行為自体に、
愛やら感謝やらを、改めて感じます。

心配して下さった皆様にも愛と感謝。

病気中に遅れてしまった仕事もあったのですが、
まず、気遣いの声をかけて下さった社長には頭が下がるばかりです。

さて、
数日前、東銀座を歩いていたら、
とうとう歌舞伎座も千秋楽なのですね。

歌舞伎座に入った事もなければ、
歌舞伎も見たこともないのですが、
それでも、あの界隈は私の散策ポイントだったので、
ランドマークが一つ減る事には、なんだか寂しさを感じます。

しかし、終わりはまた新しい時代の始まりでもある。

今日は、春麗らのお散歩日和だったので、
お買い物がてら、桜の散った川縁を歩いていると、
遠くにずいぶんと大きく育った、スカイツリーが見えました。

この塔は、新しい時代のランドマークになるのだなあ。

私も、刷新して頑張らなければならないなあと、
襟を正しながら、
しかし、暖かい日よりに、
目を細めて、猫の気持ちを味わうのでした。

おかえり、桜。


体調は残念ながら相変わらずですが、
春が深まってくるのを感じるにつけ、気持ちは穏やかに。

先日は、免許の更新のついでに、
天気が良かったので木場公園までお散歩に行きました。

桜は五分咲きといった所でしたが、
おそらく今日、明日くらいには丁度見頃なのではないでしょうか。
青空に、桜の花びらが透けて本当に綺麗でした。

花の中で一番好きなのは、やはり桜かもしれません。
毎年こうやって、同じ時期に咲く花を見ていると、
愛おしさすら湧いてきます。

つかの間の逢瀬だからでしょうか。


桜の向こう側には、スカイツリーが東京タワーを抜き、
ますます伸びる姿を発見。

来年桜が帰ってくる頃には、
第二東京タワーが向こう側に堂々と建っているのだろうなあ。

なんて、感慨に浸っている内に、
明日は私のバースディ。

良い記念日になります様に。



太助家


体調が良くなったかと思えば、
また調子が悪くなったりと、なんだかこの頃の天気みたいです。

今日は花冷えの一日でした。
桜の花も、昨日の春めいた陽気に一気にほころんだのに、
夕方の冷たい霰に打たれて、寒そうに震える姿が可愛そう。

週末は暖かかったので、気分転換に佃島のあたりを散策。
月島にほど近いこの人工島には、
佃煮やさんが昔からの佇まいで営業しています。
“佃煮”の“佃”は、この島から由来しているらしいですよ。

そして、その背景には高層マンションがそびえ立っていて、
なんとも不思議な風景。

最近建設中のスカイツリーと下町の対比も凄いけれど、
佃島の風景もまるで、はめ込み画像の様。

そんな佃島を歩いていると、
月島方面に向かう途中に、新しく出来た風なつけ麺屋さんを発見。

ひっそりとあったので、思わず見落としそうになったお店でしたが、
店内をのぞくと、なかなか賑わっていたので入ってみました。

カウンター席のみでしたが、とっても小綺麗で、
結構お洒落な感じのお店。
これなら女性一人でも入れるかも。

出てきたつけ麺のたれは濃厚で、
鰹ダシがかなり効いていました。

旨い。

ふらっと散歩がてらに、また来たいなあと思う、
可愛いラーメン屋さんでした。

<<< PREV     NEXT >>>
新着記事
(05/17)
(12/05)
(10/16)
(10/04)
(09/20)